ヘルムホルツコイルシステム・アクティブキャンセリング

アクティブキャンセレーションが可能となりました。

2017年1月9日

バーティントン社は、ヘルムホルツコイルシステムと共にアクティブキャンセレーションシステムを提供します。 このシステムはCU2モジュールと共にリファレンスセンサが付随し、DCの磁場キャンセレーションや低周波のAC磁場をアクティブにキャンセルします。

CU2はCU1のコントロールユニット、PA1パワーアンプと共に使用され、すべてのヘルムホルツコイルシステムと互換性があります。 このリファレンスセンサはクローズドループにて変動補正されたDC磁場を測定するのに使用します。

CU2は主電源による磁場を50Hzにて33dB、60Hzにて30dBまで減衰します。

データシート マニュアルはヘルムホルツコイルのページをご参照ください。