物理

 

magnetometry and magnetic susceptibility applications in physics


物理研究

 バーティントン社は正確な磁気計測や物理の実験における磁場環境をコントロールするための幅広い製品を取り扱っています。                  

Mag-03 センサや Spectramag-6 測定器はタイムドメイン及び周波数ドメインでの磁場の調査や分析に用いられ、 実験が行われた磁場環境の情報を得ることができます。

ゼロ磁場や安定した磁場の環境が必要なときは、 ヘルムホルツコイル を用い対になる1から3コイルを用いて外界の磁場をけすことができます。

アクティブにフィードバックをかけるため、 ヘルムホルツコイル システムを Mag-03 磁気センサをあわせて使うことにより、適切な電流のフィードバックにより小さい磁場の変動が 制御され、コイル内で安定した磁場環境をつくります。

また、 Mag-03 センサにより地磁気を測定し、その情報を他のコイルシステムにて使用することもできます。

Mag-03 センサは SCU1 シグナルコンディショニングユニットと共に小さな環境磁場の変動を分離、拡大するために使用されます。

低温や真空でのアプリケーション用途に特化した1軸プローブも取り扱っています。( Mag-03IEHV Mag F、G プローブなど)。

バーティントン社は磁場の干渉を最小限にするための試験装置も取り扱っています。 磁気シールド を用い、小さな部品の残留磁場の測定ができます。 消磁ワンド により磁気センサや磁気シールド内に蓄積された磁場を取り除きます。

Aアプリケーションノート