消磁ワンド

Degaussing Wand

 

バーティントン社の消磁ワンドは220V ACを主電源とする交流磁場を発生させる手持ちの装置で、 磁気シールド内や長期間をえて磁化されたものの消磁に使用されます。

ワンド内の銅製のコイルに交流磁場をながすことにより磁場を発生します。 操作は、安全のため再設定される熱によるトリップがついたパワースイッチを押すことと容易です。

主なアプリケーション:

• 磁場の消磁。

• 残留磁場の減少。

特長:

• 300mmの距離にて±100μTの交流磁場。

• 直径 50mm、長さ 390mm。


Bブローシャー M操作マニュアル OD図面 ANApplications Notes VVideo ACAcademic Papers CSCase Studies