Grad-01-1000L 1軸磁場勾配センサ

 

Grad-01-1000Lはセンサ部が1mの間隔、実行感度が0.03nT/mの構成の1軸磁場勾配測定センサです。 温度による安定性が非常によいため、調査中のドリフト及びシステムの調整は最小限となっています。 センサはGrad601の手持ちのシステム、もしくはマルチセンサアレイの一部としてカートに容易にマウントできます。

グラディエントセンサは頑丈で軽量な直径38mmの湿った環境での稼働できるエンクロージャに入っています。 2つの選択可能な範囲により測定範囲及び解像度の幅が広がりました。より広い帯域幅のセンサもあります。

このセンサはDL601データロガー、BC601バッテリーカセット、必要なケーブル、測定用のソフトウェア及び 非磁性カート と共に使用できるようデザインされています。

主なアプリケーション:

• 考古学。地球物理学。

• 科学調査。

• 不発弾探知。

• パイプやケーブル場所の検知。

特長:

• 未制御の12Vの電源供給により作動します。

• DCから10Hzの周波数レスポンス(オプションにて200Hz可)。
 2種の測定範囲±100nT/m (±1mG/m)、±1000nT/m (±10mG/m)にて変更可能。

• ±4Vフルスケールでのアナログ出力。

• インターフェースによりセンサ部の方向やオフセットのエラーを電気的にゼロにします。

• カートでの調査用に容易にアップグレードできます。


Bブローシャ M操作マニュアル ODOutline Drawings ANApplications Notes VVideo ACAcademic Papers CSケーススタディ