HC1 500mm ヘルムホルツコイル

HC1 500mm Helmholtz CoilPA1 Power Amplifier

 

バーティントン社のHC1ヘルムホルツコイルシステムは、最大3軸の安定した一様な磁場を発生します。 このシステムは直径500mmのHC1ヘルムホルツコイル、PA1パワーアンプ、CU1コントロールユニットにより構成されます。 CU1コントロールユニットはシステム操作を司るPXIとのインターフェイスです。 各コイルのペアは、X・Y・Zの特定の1軸方向に磁場を発生します。2軸タイプは、X+Y、Y+Z、Z+Xのどのタイプも可能です。

コイルのペアは、DCにて最大±500μT、3kHzのACにて最大±100μTの一様の磁場を発生します。 コイルは0.1%のエラーで体積で260cm3の磁場を発生します。 マウント台は一定の体積内で試験アイテムを保つために使用します。HC1ヘルムホルツコイル単体での販売も行っています。

CU1コントロールユニットのインターフェイスは、LabView™ベースのソフトウェアからのシステムを制御するPXIコントロールシステムとのインターフェイスです。 PA1のポテンショメータ補正はDC磁場をキャンセルするために使用されます。

主なアプリケーション:

• 3軸磁気センサの校正。

• 磁場発生。

特長:

• 誤差0.1%体積260cm3の一様な磁場の発生。

• PA1を用いての直交度補正。

• CU2によるアクティブ補正。

• 制御用ソフトウェアがあります。


Bブローシャ M操作マニュアル OD図面 ANApplications Notes VVideo ACAcademic Papers CSCase Studies Sソフトウェア