Mag-01H D/I 伏角・偏角システム

Mag-01H Declination/Inclination System in the Field       Mag-01H Declination/Inclination System       Mag-01H D/I Single Axis magnetometer image provided by Tech21 April 2012

 

この高精度の測定システムはセオドライトにマウントされた高解像度の1軸フラックスゲートプローブと磁力計により構成されます。 地磁気観測所や屋外で地磁気の正確な伏角・偏角測定ができます。

Mag-01HDIシステムは1軸フラックスゲート磁力計(Mag-01H)、フラックスゲートプローブ(プローブA)、 WILD T1非磁性セオドライトにより構成されています。野外でのフィールド調査に便利な非磁性三脚もあります。 プローブAのオフセットは伏角・偏角測定時に高い精度を確実にするため電気的に調整でき、 角度はWILD T1にて容易に2秒まで推定できます。

主なアプリケーション:

• 地磁気測定のベースラインの補正のための伏角・偏角測定。

• 傾斜掘削や地図作成のための伏角・偏角マッピング。

• 距離計やコンパス校正のリファレンスツール。

特長:

• 0.1nTの精度での磁力計と6秒角精度のセオドライトの組み合わせにより高精度な測定。

• オフセットの電気的な調整。

• 非磁性セオドライト

• 長い安定性。

• バッテリーによる電源。


Bブローシャ M操作マニュアル ODOutline Drawings Aアプリケーションノート VVideo AC学術論文 CSCase Studies