Mag-01H 1軸フラックスゲート磁気センサ

Mag-01H Single Axis Magnetometer Electron Microscope Mag C Probe Single Axis Fluxgate Sensor

 

このスタンドアロンの1軸磁気センサは、持ち運び可能な高性能の装置です。 プローブ方向の静的及びゆっくりと変動する正確な磁場を測定、表示します。 測定範囲は最大2mTと非常に高く、最大分解能は0.1nTです。

Mag-01Hはオフセットコントロール及び増幅スイッチがついており、解像度を最大0.1nTまで表示できます。 プローブは低磁場(0.2mT)、高磁場(2mT)の2種類あり、エンクロージャは高真空、低温用も取り扱っております。

オートスケーリングの4½-digitにて直接表示できる他、アナログ出力はA-Dカードに出力できます。 内蔵バッテリーにより16時間継続してでき、充電可能です。

この装置は高リニアリティ高精度で、時間や温度に対するドリフトが非常に小さいです。 校正は国の標準までトレースでき、校正サービスも行っております。

主なアプリケーション:

• 粒子加速器にてRF空洞内の残留磁場測定。

• 電気及び超電導マグネット製造時の均一磁場の測定。

• EMCテスト中の安全な距離の測定。

特長:

• 低磁場(0.2mT)あるいは高磁場(2mT)で使用できる縦軸、横軸、低温プローブがあります。

• 最大0.1nTの表示解像度。

• 主電源もしくはバッテリー


Bブローシャー M操作マニュアル OD図面 Aアプリケーションノート VVideo AC学術論文 CSCase Studies