Mag-03RC 3軸磁気シグニチャー測定センサ

防衛用磁気センサ

 

特徴:

Mag-03RC 3軸磁気センサは海中での長いケーブルを用いての使用に設計されました。磁気シグニチャー測定への組込に適しています。

リモートにて磁場を発生し正しく動作するかを確認することを可能にした組込試験がMag-03RCの大きな特徴です。 バックグランドノイズを最小限に抑えているため、高性能な測定ができます。

Mag-03RCは最大2kmのケーブルにて接続できるため、沖合にて連続的に使用できます。 平均故障機関は75,000時間であるため、必要となるメンテナンスは最小限となっています。 また、センサを海中用の対となるステンレスまたはチタン製のコネクタと共に使用することで、容易な配置できます。 この場合、ケーブルは海中に配置されることになります。通常の環境にて使用されるプラスチックのコネクタも取り扱っています。

アプリケーション

Mag-03RCは潜水艦や魚雷の船体のシグニチャーを測定するなど海中での防衛用途での使用に適しています。

MAD-XRシステムで使用されているMag669により無人のプラットフォームやヘリコプターからの配置に使用されます。

推奨機種:

磁気シグニチャー測定用途にDAS1 マルチセンサ測定システム を取り扱っています。また、Mag-03RCを取り付けるチューブの深さと傾きを測るためのセンサ(DTS1)もあります。

特長:
  • 組込試験
  • 高い信頼性
  • 最大2kmのケーブル長さ
  • 水中にて使用可能。
  • 低いバックグランドノイズ

  • 輸出ライセンス:

    この製品は軍事用と分類されており、輸出ライセンスが必要となります。


    Bブローシャ M操作マニュアル OD図面