Mag-13 3軸磁気センサ

Mag-13MC Three-Axis Magnetometer Mag-13MS Three-Axis Magnetometer

 

多目的な高性能なフラックスゲートセンサにより3軸成分の静的及び交流磁場の精度の高い測定ができます。 耐性の強化と放射を減らすための電気シールド、テストコイル、温度センサを含んでいます。 ノイズレベルは1Hzにて最小<4pTrms/√Hz、帯域幅は3kHzです。 Mag-13センサはpTオーダーから最大1mTまでの高精度な磁気計測に使用されます。 水の出入りを防ぐシールドを含め幅広いエンクロージャがあるので、研究室内、屋外、海中などで使用できます。

Mag-13センサは個別の測定プラットフォームに容易に組込できる他、バーティントン社の 電源・データ収録ユニット と共に完全な測定システムと使用でき、MRI設置前の設置場所調査などのアプリケーションに用いられます・

主なアプリケーション:
  • アクティブキャンセレーションのフィードバックセンサとしての使用。
  • 校正目的のリファレンスセンサとしての使用。
  • 小規模、また広範囲での変動的な磁場の調査。
  • TDEMやMTを含む地球物理探査。
  • 実験中の磁気のモニタリング。

  • 特長:
  • 1Hzにて最小<4pTrms/√Hzのノイズレベル。
  • 電気シールド付き、陸上タイプではIP67の規格。
  • 帯域幅: DCから3kHz(-3dB)。
  • テストコイル、温度センサ内臓。
  • 角型、円筒型、アンパッケージド、海中タイプなど幅広いエンクロージャにより、幅広い条件に適応します。
  • 測定範囲は±60µTから±1000µTです。

  • Bブローシャ M操作マニュアル OD図面 Aアプリケーションノート Vビデオ AC学術論文 CSケーススタディ