Mag613 小型磁気センサアレイ

防衛用磁気センサ

 

磁気センサアレイ

Mag613は8つの小型の3軸磁気センサアレイにより構成されます。このユニットは、船体や潜水艦などの磁気シグニチャーの測定のために設計されました。 約50bar 石油内でのタンクの500mの深さと同等の圧力にて使用できます。

8つのセンサは個別に入っており、エレクトロニクスのモジュールに3mのケーブルでつながっています。 エレクトロニクスのモジュールは、電源ユニット、電気回路構成及びアナログマルチプレクサを含みます。

小型のフラックスゲートセンサにより縮尺モデルにマウントでき、高精度の測定ができます。 センサは干渉することなく近接した場所に配置でき、3kHzまでの範囲にてクロストークを抑えています。

アプリケーション

Mag613は船体や潜水艦の縮尺された磁気シグニチャーの測定の分析などの海中での防衛用途での使用に適しています。 また、縮尺モデルのクローズドループデガウスシステムの試験に使用することもできます。

特長:
  • 小型センサ
  • 高精度な測定
  • 最小限に抑えたされたクロストーク
  • 組込実験施設
  • 石油で満たされたタンク内で使用可能、水深500m(50bar)と同等の圧力で使用可能

  • Bブローシャ M操作マニュアル OD図面